2014年6月9日月曜日

5. エクレアを探してみた / エクアドル旅行記

エクアドルでエクレアってダジャレです。エクアドルとエクレアには何の関係もありません。そもそもエクレアは「稲妻」や「電光」を意味するフランス語「Éclair」が語源。諸説ありますが私は次の「言われ」が好きです。-電光石火のごとく一口で素早く食べなければ中身のクリームが飛び出してしまうことからエクレアと呼ばれる。

エクレアなんて見つからないだろうと思いながらクエンカをぷらぷらと歩いていました。少しは期待していたんですよ。ばったり見つけて「やったー!」なんてバカみたいな声をあげるのを。でも、やっぱりさっぱり見つかりません。カフェはいくつも見つかるんです。でもエクレアが無い。仕方ないからひと息いれようと入店し詳細メニューを眺めると飲み物はコーヒー、カフェオレ、ティー、ジュース。フルーツジュースは大きく2種類、ヨーグルトとフルーツをミックスしたジュースとフレッシュジュース。価格は果物を使ったジュースが他の飲み物よりも高めに設定されています。観光客が主に飲むのはジュースってことなのかな。でもクイを食べる予定の私は、財布を覗いてはため息。あまり贅沢しないように一度のフレッシュジュース以外はコーヒーで済ませました。

旅行者向けにWi-Fi完備の店舗も多かったので、ひと息いれながら頻繁にTwitterやFacebookにアクセス。その日訪れた場所の写真や情報をアップし終え、テレビで放送されているワールドカップの区切りが良いところで店を後にします。こんな事を繰り返していたのではミッション達成は望めません。どこか別のところでエクレアを買って、コーヒーを買って、ところどころにある公園のベンチで楽しむことにしました。

クエンカではMercadoや路上屋台に大量のスイーツが並んでいましたチョコレートの塊、小ぶりなドーナッツ、砂糖をまぶした飴のようなもの、小麦粉とサトウキビをこねてペースト状にして固めた四角いケーキのようなもの等々。甘い香りに少しクラクラしてしまいます。お菓子な屋台は一つの区画に固められている事が多かったので全ての店舗を一気にチェック。しかし生クリームやカスタードを使ったものは一つも見当たりませんでした…。


ということでコーヒーを飲んだから一応目的は半分成功ということでよろしいでしょうか。エクレア、結局見つかりませんでした。

※お菓子な屋台の他にはフルーツが豊富で、特に完熟バナナのスライスを揚げたものはスイーツとも食事ともとれる美味しさでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿

第4回ハトウィン~アジアンハトウィン~ / ご報告

鳩の街通り商店街で開催するハロウィンイベントだから「ハトウィン」というダジャレのようなネーミングもだいぶ浸透してきた気がする4年目。2017年10月28日土曜日に第4回ハトウィンが開催されました。 秋の売り出しと100TENプロジェクト対象店舗お披露目を兼ねたハトウィン...