2016年8月6日土曜日

墨田区に新しいスペースspiidがオープンしました。


墨田区京島に新しいアートスポット「spiid」がオープンしました。展示企画などをされる 青木 彬さん、アーティストの 奥村 直樹さんお二人が主催。住みながら、アトリエや展示スペースとして運営されていくとのこと。

セルフリノベーションでつくられた床板や抜けた天井。ロフトにあがる階段や玄関部分にあるカウンター。過程なのか未完成なのか、完成の基準に対するカウンターなのか、どう考えればいいか迷います。とにかく久しぶりに衝撃を受けたスペースでした。




さて、そんな新しいspiidでの最初の展示は、カタコンベという中野にあるシェアスタジオでの展示にちらほら名前を見たりして気になっていた新井さんと竹下昇平さん。

写真と絵画の二人展。植栽の多い風景ばかりだからつい「撮影は墨田区ですか?」と聞いてしまったのですが、実は中野区がほとんどとのこと。視点が、気になる点が、風景の読み解き方が似ていると、あまり場所は関係ないのかもしれません。竹下さんは、アイフォンで撮影した風景をアイフォンの画面を見ながら描いています。新井さんは気になった風景を写真におさめた後、それをじっくりと見つめながら文章をしたためてらっしゃいます。



その後もspiidは独特な動きを見せてくれることでしょう。目が離せません。

spiid(東京都墨田区京島3-30-6)


第4回ハトウィン~アジアンハトウィン~ / ご報告

鳩の街通り商店街で開催するハロウィンイベントだから「ハトウィン」というダジャレのようなネーミングもだいぶ浸透してきた気がする4年目。2017年10月28日土曜日に第4回ハトウィンが開催されました。 秋の売り出しと100TENプロジェクト対象店舗お披露目を兼ねたハトウィン...